65㎏から63㎏へ!停滞しているゴールが再び動き出す瞬間

マインドコーチングダイエット
この記事は約9分で読めます。

こんにちは。

元97㎏からアラフォーで-30㎏以上痩せた
ストレスフリーマインドダイエットコーチのほうりです。


この記事を書いていた当時、体重に関しては65㎏で満足していたのですが、
2022年9月中旬になって、


ほうり
ほうり

カーブスに通って筋トレをして体を引き締めよう!


という新たなゴールを打ち立てました。


目標体重も56㎏にし、現在の体重は63.9㎏です!


65㎏でいいやと思っていた体重から更に1.1kg減らすことができました!


この新たなゴールを立てるまで、65㎏から先に痩せられなかったのは


脳

痩せているというゴールならもう達成している


と判断していたからなんですよね。


こんな風に「なんかいまいちやる気が起きないな」と思っているなら


それは今あるゴールを更新し直す時期なのです。


そんなわけで本題です。


私たちの脳は基本サボりがち

人間の脳は色んな情報処理に長けていますが、
基本省エネモードで動くことを良しとしているので
割とおおざっぱなんです。


ゴールを設定するとき

・ゴール側の自分がどういう風に考えて、
・どんな仕事をして、
・どんな生活を送っていて、
・どのような言葉を使っているのか


を具体的に細かくイメージをするようにと言われるのは、
それくらいしないとサボり魔の脳がリアリティを持てないからなんです。


脳

何々?痩せたい??


脳

前の体重は97㎏だったけど、今94㎏だよな?


脳

ならもう痩せたいっていう願いは叶えたしいいじゃん☆


という風に、かなりおおざっぱに解釈します。


暗黒時代の私
暗黒時代の私

いや、ちょっと待って!そんなん痩せたうちに入らないから!!


と、いくら思っても


97㎏の自分が行っている習慣>>>>痩せた理想の自分の習慣という図式がひっくり返らない限り、


ホメオスタシスが働いて、97kgのコンフォートゾーンからなかなか抜け出せないんです。


そう言った意味でもきちんと細部にわたってゴールを設定する必要があるのです。


65kgになった私の新たなゴール設定方法

では実際、達成してしまったゴールをどう再設定すればいいのか?


97㎏時代に比べればかなり理想的な自分に近づいているわけですから、
そこから先はなかなか思い浮かびませんでした。


ゴールを設定する場合は現実的に叶うかどうかを取っ払って考えるように言われます。


現実的に物事を考えてしまうと、出来ることなんか限られてくるし、

結局は変えたい現状なんか何も変わらないからです。



よって、どんなゴールを設定するのか、
自分がどうなりたいかを望むのも自由なんですよね。


その自由さをもってしても、新たなゴールを設定することは難しかったです。


無欲と言われればそれまでですが、
やっぱりどうしても


・過小評価するように

・慎ましやかに

・現実に地を足を付けて考えろ



という洗脳が日本の主な教育なので、
中々そこから抜け出せきれず
思い切った現状の外のゴールは中々立てられずにいました。


ただその中でも、
日常生活の中でほんの些細なゴールを
カジュアルに打ち立てることは継続していました。


97㎏の私がかつて立てたゴール↓
『健康的に痩せて誇れる仕事をしてて幸せに穏やかに暮らしている』


に比べればほんの些細なことなのですが、


実際、痩せるというところだけにフォーカスしていると行き詰まってしまいますし、


様々なジャンルに小さなゴールを立てるというのはとても大切になってきます。


苫米地英人さんが書かれた『脳機能を活性化する〝超〟睡眠術』に
アファメーションの項目があるのですが、

私はそれを毎朝洗顔しながら実践していました。


アファメーション は、 状況に合わせて自分でつくることができ ます。

状況とは、 勉強とか、 試験の前の日とか、 明日のプレゼンテーションとか、です。

そういった状況 で、アファメーションをつくるときのコツをお教えしましょう。

「私は上手に○○ができる」
「私のOOは明日も生産的だ」

などといった具合に、

●一人称の現在進行形であること

●肯定的な言葉を必ずいれること

●最後に必ず「今日も幸せなのでぐっすり眠ることができる。明日の目覚めは爽快だ」

を入れることの3つです。肯定的な言葉とは、

「うれしい」
「イキイキ」
「楽しい」
「さわやか」

のような言葉を指します。
自分でつくったアファメーションを活用して、 睡眠のクオリティを上げましょう。


苫米地英人. 脳機能を活性化する「超」快眠術 (p.69). Kindle 版.




ほうり
ほうり

私は興味のあることを好きなだけやって健康的に幸せに生きる


ほうり
ほうり

今日も心から幸せないい一日だ


65㎏から先に進むゴールが見つからない中、


このアファメーションを実践して様々なことに興味を持ち、


結果、ずっと気になっていたカーブスに通って筋肉を付けて痩せるという

新たなゴールを設定することができたのです。




何となく手ごたえがないと感じた時はゴールの更新時

このことから、65㎏から先に進まなくてもいいと思っていたのは、
97㎏時代の私からすればとっくにゴールが叶っていたということになります。


よって、手ごたえを感じなくなっていた=ゴールの更新時というのは脳の特性からして至極当たり前の反応なのです。


では、どうやってゴールを更新すればいいのか。
ここから先は私が習慣化している方法を紹介していきます。


ゴール更新の方法1・グーグルドキュメントを使い一日の振り返りシートを作る

私は毎日グーグルドキュメントを利用した、
一日のセルフトーク&ゴール設定というワークシートを作成し、
その日思いついたやりたいことやあった出来事を片っ端から書いています。


ヘッダーやフッダーには習慣にしたいセルフトークを書いたり、
最高の一日の終わりにするように


『今日もいい一日だった!明日もいい一日だ♪』


の文言が来るようにと工夫しています。



その中で達成したいことに対しては

『今日は部屋の掃除をする[本日のゴール設定1]』という感じで書いていって、

達成できなかったらそのまま忘れることにします(笑)



これはコーチングの基本である、

一つのゴールに固執せず、

カジュアルに気軽にゴールを立てることで目標が達成しやすくなる

というものに基づいたものであり、決して根性がないわけではありません。


新たな発見と改善点を日々ブラッシュアップしていくので、
少しずつですが新たなゴールの糸口が見えて来るので、

ある日突然


ほうり
ほうり

あ!そうだ!!これをゴールにしよう!


という天啓を受けたかのようにゴールが見えてきます。

ゴール更新方法2・読書をする

ゴールの更新方法その2は興味のあるジャンルを読書することです。


読書をするのはコスパのいい趣味と言われていますが、これはゴールを更新するためにも非常に役に立ちます。


ちなみに読書と言っても私はYouTube動画の『フェルミ漫画大学』をラジオ感覚で聞き流しています。

こちらの動画で紹介されている様々な筆者の本の紹介を聞いているうちに


ほうり
ほうり

なるほど、つまり幸せになるためには感謝をすることと運動すること他者に尽くすことが重要なんだな!


とか、


ほうり
ほうり

たんぱく質と幸せは貯めておけない部分が似ているな。だから運動によって幸せになるのは理に叶っているな


などの気づきを得て、
気になる本があればAmazon Kindle unlimitedを調べて読み放題で読んだり、
お金を払って購入しています。


元々私は漫画は読むけど小説は読まないという筋金入りの読書嫌いでしたが、


インターネットが発達した今、こういう風に知識を取り入れることが出来ることを知り、

自分のやりやすい形で読書に向き合っています。


こういう柔軟な考え方ができたのもマインドコーチングのおかげとも言えますね。




話を戻しますが、読書とは様々な分野で結果や成功体験を出し続けている人々が書いた知識の塊です。

それをインプットするということは巨人の背中に乗るのと同じであり、
普通の身長で見ていた景色でも高いところから見ることで視野がグンと広がります。


そうなるとどうなるか。


手詰まりだと思っていたゴールを真正面ではなく
俯瞰的に見るのと同じなので、
ゴールの向こうの更なるゴールに気づくことができます。



成功者のやり方を実践していくことで
興味のあることを片っ端から経験していくというミドルゴールを取り入れ、
2022年9月に近所のカーブスの無料体験に行こうと思えました。

その結果、ウォーキングだけでは筋肉が鍛えられないことを知り
(実際筋力測定の際、筋力皆無でしたトホホ…)、

入会金16,500円→8250円の特典と、
店舗プラン12ヵ月継続コース(月6820円)を契約し、

半年以上欠かさず続けて
今ではすっかりカーブスに行くことが習慣化になっています。


ちなみにフェルミ漫画大学もウォーキング中に繰り返し聞き流し、
過去に聞いた動画を改めて聞き返すと新たな発見が得られます。


それとは別の部分の楽しみ方としては、


講師のりん先生とケンジ君の掛け合いの面白さや、
声優さんも三代目なのですがそれぞれの声の持ち味があって、

そこも楽しく聞き流せるポイントだなと私は思います。


停滞しているゴールを再び動かす・まとめ

というわけで
停滞していたゴールを動かすために
私が実践したことを述べました。


ゴールが更新されないからと言ってそこで諦めるのは勿体なさすぎますし、
かといってゴールを更新できない自分を責めて自己否定に走っても何の解決にもなりません。


ゴールに行き詰まったなと思ったら、
まずはワークシートで日々を振り返りつつここまでゴールを達成できた自分を認めてあげましょう。


ほうり
ほうり

エライ!よくここまで頑張った!


ほうり
ほうり

私ならどんなことでもガンガン挑戦して絶対に成功する!!


そう自分に対して褒めることで自己肯定感が高まり、脳みそもきちんとその気になって次なるゴールを探すように働きかけてくれます。


そのために私が取った行動は、色々な分野にゴールを立てたり、
全く違った視点で物事を考えるために本を読むことであり、

その結果カーブスに通うきっかけを掴めて、
一か月ごとに成果を出せて健康的で心身ともに満たされている生活を送っています。


ゴールに行き詰ってしまった皆さん。


ぜひ一度自分を手放しで褒めてリラックスした後、
今回紹介した方法で知識の幅を広げて、ゴールを達成しましょう!!


Amazon kindle unlimited

フェルミ漫画大学

女性専用ジム・カーブス


【関連記事】

頑張らなくてもOK!世界一簡単に停滞期を乗り切る方法とは?!
ダイエッター達に必ず訪れるのが停滞期ですが、この停滞期に対してどう乗り切って良いのか悩む人は後を絶ちません。私自身も一年半の停滞期を過ごしましたが、とある方法を使えばストレスフリーで乗り切ることができます。


【追記】元97㎏が教える、食事制限や運動なしでアラフォー×3年間で-30㎏以上落としたダイエット方法を無料動画で公開中!【期間限定】

何度も何度もダイエットに挫折して失敗してきたあなたへ送る!

登録はこちらから!

 

物心ついた時からスリムという言葉に縁がなく、
異性同性問わず常に
『ぽっちゃり』『デブ』といじられていました。

 

高校時代には163㎝/65kgと
普通体重にはなりましたが、
その後の社会人生活の中で
仕事や人間関係のストレスで爆食い。

これはヤバいと思って食事抜きのダイエットを1か月弱行う。

1㎏~2㎏痩せてこのまま継続しても
そこからピクリとも体重は動かない

何で痩せないのかと怒りに任せて再び爆食い

更なるリバウンド

 

 

という負のループに20代・30代は陥っていました。

そんな中、40歳目前にして到達した体重は97㎏!!

それでも私は全く危機感を抱いていませんでした。

それどころか、

  • 自分はこのままみっともない身体と共に生きていくんだ
  • そしてこのまま惨めな人生を歩んでいくんだ

そう真剣に信じてしまっていました。

 

仕事もつまらないしやりがいもなく、
人間関係もギスギスしていて付き合いたくない。

 

そして毎日目に入る
ぶくぶく太った身体に
ほとほと嫌気がさしてしまい、

何もかもに疲れすぎて
日々人生をリセットする方法を模索し続けていました。

 

 

そんな投げやりだったほうりが40歳で知ったマインドコーチング

マインドコーチングは

 

脳科学や心理学に基づいた
人間の脳の正しい使い方を理解することで、
なりたい自分になれるための
人生を豊かにする科学的手法でありツールです。

 

更には
人間関係の改善やビジネスの悩み、
更にダイエットに対しても用いられており、
現在注目を集めている画期的な方法です。

 

そのマインドコーチングについて
深く書かれているブログに出会い
興味を持った私は、

どうせ死ぬなら最後に
コーチングを応用した
ダイエットを試してみようかという
軽い気持ちで2020年5月からダイエットを開始しました。

 

すると…、

1年で約20㎏、

2年で10㎏、

3年でさらに5㎏と、今は62㎏まで落とすことに成功しました!!

 

マインドコーチングダイエットは体型だけではなくマインドも180度変えることが出来た!

太っていることで
様々なことを諦めてきた私が、
マインドコーチングを応用した
ダイエットに成功したおかげで

 

  • 着たい服を自由に選んで着ることができる喜び
  • 美味しい物を罪悪感なく食べられることができる余裕
  • 写真撮影や鏡に映ることが楽しくなった
  • 太っているからと卑屈になっていた自分と引き換えに、
    自信と自己肯定感が戻ってきた
  • 軽くなった身体とどこまでも歩いていける健康と体力

 

等のものを得られました。

 

世の中には色々なダイエットのノウハウが溢れています。
しかしそれを実行に移すだけの気力やマインドが湧かずに

 

『無理』

『できない』

『これは自分に合ったダイエット方法ではない』

『どうせ今回も外れだよ』

 

と諦めてしまった結果、
自分に合ったダイエット方法を探す
ダイエット難民になっている方は
未だ少なくありません。

 

 

ダイエットは基本的に
消費カロリーが摂取カロリーよりも高ければ痩せます。
これは古今東西ダイエットの基本中の基本です。

 

でもそれを守れるのであれば
私を始め、現段階で多くの人が
こんなにもダイエットに振り回される毎日を
送ることは無いでしょう。

 

その理由は
マインドコーチングを
学ぶにつれて明らかになってきました。

 

ダイエットジプシーだった頃の私は

 

  • 短期間で楽をして痩せればそれでいい
  • だってダイエットは辛くてきついものだから
  • 痩せた後は食べるのを我慢していた分たくさん食べるんだ

 

という、「失敗するのが前提」という
マインドありきでダイエットを決行し、

 

1か月未満で1㎏~2㎏痩せて
それ以降体重が減らなかったら

 

 

『ほら、やっぱり失敗した!』
『ダイエットなんか苦労して痩せないのが当然!』

 

 

と無意識が判断し、
食べたい物を食べられないストレスから分泌される
ホルモンからくる食欲を解消するために、
必要以上の物をバクバクと食べていたのです。

 

つまり【短期間で痩せること】に
フォーカスをしていたため、

 

体重がちょっと減っては
大量の物を食べてリバウンドをし、

 

『短期間で楽をして痩せればそれでいい』という
コンフォートゾーンに留まり続けるために、

 

目新しいダイエットを探しては
実行してすぐに諦め、
また次のダイエットを探しては諦めて
また次を探すということで、

 

『短期間で楽をして痩せればそれでいい』
という現状を維持し続けていたわけです。

 

脳の特性を知りマインドを整えることがダイエットの近道!

そんなダイエットジプシーかつ
リバウンドばかりを繰り返していた私が、
40歳にしてマインドコーチングを応用した
ダイエットを実践し、

 

辛い食事制限やキツイ運動をしないまま
3年間で30㎏以上痩せることができました。

 

今では自分が食べるべき量を把握して
自分の身体の負担にならない程度に
好きな物を好きなだけ食べることができ、

 

大嫌いだった運動を無理なく習慣化し、
毎朝鏡で自分の姿を見るたびににんまりとしてしまい
何事にも

 

『とりあえず10分やってみよう』

『面倒くさいことほど体感時間は3秒で終わる』

 

というセルフトークの元、
挑戦する精神を構築することができました。

 

辛い食事制限や
キツイ運動もないまま
苦も無くダイエットに成功するという方法は、
今までのダイエットの在り方から考えると非常識かもしれません。

 

しかし現に
ダイエットの成功とは無縁だった私が、
40歳という年齢で実行し、成功を収めたのは事実です。

 

そして今回、その非常識なダイエット方法を
無料講座としてまとめました。

 

  • 様々なダイエットを試したけど、結局上手く行かずリバウンドを繰り返す
  • 若い頃に比べて痩せづらくなってきているし、
    少し食べただけでも太ってしまう
  • 身体が徐々に重くなっていき、何をするにも億劫だ
  • 着たい服も着れないし写真にも鏡にも映りたくないそんな自分を変えたい
  • これ以上ダイエットに無駄な時間もお金もかけたくない

 

というあなたにはぜひ見てもらいたい内容になっています。

 

更に各無料動画講座の
アンケートにお答えいただいた方には、
合計6つの特典も無料でプレゼントをしています。

 

期間限定公開になりますので、
是非学んでみてください!

 

メルマガ登録後に1話目が視聴できます!

下記画像をクリックして動画講座の詳細を確認してみる
+++詳細が気になる方はこちらをクリック+++


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 王道ダイエットへ
にほんブログ村

ダイエット日記ランキング
ダイエット日記ランキング

ダイエットランキング
ダイエットランキング

健康ダイエットランキング
健康ダイエットランキング

タイトルとURLをコピーしました