『ありがとう』をセルフトークにした結果、二日でお金のマインドブロックが取れた話

money profit finance business 2696228 お金に関するマインド
money profit finance business 2696228
この記事は約13分で読めます。

こんにちは、ほうりです。



今回はメンターさんの勧めで
『ありがとう』をセルフトークにした結果、
二日でお金に関するマインドブロックが取れたお話をしようと思います。




実は10月頃から私は


お金がない!


どうせ稼げない!


お金がないから新しく仕事を増やさなければならない!!



というセルフトークに見舞われていて、
今やっている仕事の他に掛け持ち先を探していました。




しかし掛け持ち先の仕事の面接に申し込むも、
申し込んだ傍から「あ、なんかもういいや」と無気力状態になり、
面接にこぎつけても


「あーもういいですいいです、遠慮なく落としてください」


と言わんばかりの態度を取ってしまい、
落とされるということを繰り返していました。



そしてまた


お金がない!


どうせ稼げない!



お金がないから新しく仕事を増やさなければならない!!





というセルフトークを続けてはまた新しい仕事を探し始める……
まさに負のループに一カ月間陥っていました。


そんな日常を送っていたある日のこと、
メルマガ登録しているメンターさんの配信された
メルマガにこんなことが書いていました。





最初見た瞬間「は?」と思いましたが、
よくよく読み返せば非常に納得することが書かれていました。





その納得することは後述するとして、
私はそのメンターさんいう通りにしました。


ほうり
ほうり

自分は既にお金を持っている


ほうり
ほうり

そしてお金を持っている現状に感謝する


ほうり
ほうり

なので『ありがとう』をセルフトークにする


というのをメルマガを貰った日から実行しました。



すると、二日目あたりで


と、リアルで目から鱗が落ちた状態になり、




ほうり
ほうり

ていうかお金がないと思えばお金がない状態が続くのって当たり前じゃん


ほうり
ほうり

稼げないって思っていたら稼げないって思うのも当たり前



ほうり
ほうり

お金がないから新しく仕事を増やさなきゃって考えなら、
仕事も決まらないしお金も増えないのも当たり前




という考えがストンと腑に落ちました。


更に言えば
自分は既にお金を持っているこの現状に感謝して
ありがとうと言い続けていたら



ほうり
ほうり


という直感が頭に響き、
仕事中でも後片付け中でも何かにつけて
「どうもありがとうね」と話しかけてくる先輩に対して、


いや、お礼言われることしてないし


ていうか、今仕事中なんだからあとにすればいいのに…




と思っていたのが一変し、


いえいえどういたしまして


こちらこそいつもお世話になっています!
ありがとうございます!!



という返事を心から返せるようになりました。





では一体どうして、
今の自分がお金を持っていると思い
その現状に感謝する=ありがとうをセルフトークにした途端、
お金に対してのマインドブロックが取れたり、
お礼を言う先輩に対しての鬱陶しさが消えていったのでしょうか?



それについて今回はお話していきます。

脳はリアリティのある方を現実だと認識し、留める性質がある

brain headache electrical knowledge 1845962
brain headache electrical knowledge 1845962

まず大前提として脳の仕組みについてお話していきます。


脳は今も解明が続けられて謎めいた部分が多いのですが、
長年の研究によって色々なことが解明されています。


その中で、私が特に重要視しているのが


という性質です。



つまり私の例で言えば

「お金がない」

「稼げない」

「お金がないから新しく仕事を増やさなければならない」


という考えは、脳からしてみれば
捻りも深読みも何もなく
あくまでその状況がリアルであり、
更には居心地のいい空間だと認識してしまいます。


つまり脳からすれば


「お金がない」⇒「うん、そうだね。お金が無いのが心地いいんだね」

「稼げない」⇒「うん、その通りだね。稼げないのが私らしいよね」

「お金がないから新しく仕事を増やさなければならない」
⇒「そうそう、新しく仕事を増やしたらお金が増えちゃうからお金がないなら仕事は決まらない方が良いよね」


ということなので、
愚直なままこの状況を叶え続け
更には居心地のいい空間なのだからと
抜け出せないように働きかけます。


つまり

  • お金がない
  • 稼げない
  • お金がないから仕事を増やさなきゃならない


という現状が居心地のいい空間(コンフォートゾーン)であり、


そのコンフォートゾーンから抜け出せなくするために
恒常性維持機能(ホメオスタシス)
がっちりとタッグを組んで働きかけ、
ちょっとやそっとの上っ面だけのセルフトークだけじゃ
抜け出させなくするのです。



なので私はまさに、


稼げないからお金がない
お金がないから仕事を増やさなければならない


という悪夢のようなコンフォートゾーンに
ホメオスタシスによってがっちりと縛られた現状に陥っていました。

強固なまでの思い込みに陥るメカニズムを逆に利用して金運をアップする!

ここまで聞くと脳は厄介な性質を持っているなと思うかもしれません。


しかしそれ以上に脳は単純で純粋な部分もあります。


例えばグーグルマップが無い時代、
見知らぬ土地を歩いている際に
道に迷って途方に暮れた経験はありませんか?


交番の場所すらわからない
周りは見知らぬ人ばかりで道を聞く勇気も出ない状況。


しかしそこで敢えて開き直って


「どうせ今夜には宿屋に帰ってゆっくり寝てる」


と開き直ったら、
その日のうちにどうにか帰れたという経験はないでしょうか?



これも脳の特性を考えれば当然のことであり、

脳

今夜は宿屋に帰ってゆっくり寝てる



と脳がリアリティを感じたのであれば、
RAS(脳幹網様体賦活系/のうかんもうようたいふかつけい)と呼ばれる
簡単に言えば脳が興味を持った物を
積極的に集める脳内チャンネルが活発になり


脳

今夜は宿屋に帰ってゆっくり寝てる


というゴールに対しての情報を集めたから
無事に宿屋に戻ってゆっくり寝ることができたというわけです。



つまり、

  • お金がない
  • 稼げない
  • お金がないから仕事を増やさなければならない


と思い込めば思い込むほど
それにふさわしい情報をRASは集めてしまい
ますますお金がなく稼げないから
仕事を増やさなければならないという世界を強固にしてしまうのです。

お金がない、稼げないは単なる根拠のない思い込み


しかし冷静になって考えてみれば、


お金がない
稼げない
だから仕事を増やさなければならない


というのは、
根拠のない思い込みでしかありません。



更に言えば、

という部分にフォーカスした結果、



ほうり
ほうり

普通にお金ありまくりじゃないかい!!!!!



ということに気が付かされました。

もっと言えば、
私がこうしてブログを書いている場所は雨風がしのげる部屋であり、
毎食タンパク質やビタミンやミネラルが摂れる食事もしている。


洋服もそれなりに見栄えのする物を着れているし、
A4コピー用紙100枚入り二個と冬用のソックス二着も買えた。


あっという間に、


×お金がない
◎お金がある



という意識に書き換わりましたw



更にお金がある状況が当たり前であり、
スーパーやコンビニで当たり前に物が買えてしまうから、
お金が飛んでいく=お金がない
と思いやすい状況であるということにも気づき、



お金を使って何かしらの価値のあるものと
交換できるのが買い物であるということ


という風に意識を書き換え、
上記に挙げたお金がある現状に感謝するために
『ありがとう』をセルフトークにしました。

そこにさらに徹底して



というセルフトークも追加して、
毎日毎分ありがとうと言いまくった結果、



お金がないという根拠のない不安はたちまち薄れ、
それどころかありがとうを言う度に
私はどんどんお金持ちになっていくんだ!
というセルフイメージも浮かんできました♪

お金があり稼げるビジョンが浮かべばもうこっちのもの

そのセルフイメージは、
ありがとうを言う度に大体1円~10円が降り注ぐという感じです。


もっと分かりやすく言うと
スーパーマリオブラザーズシリーズで
マリオ(ルイージ)がブロックを叩くと
コインがチャリンチャリン出てくるような感じです(笑)



そして先述した通り、
仕事場に何かとお礼を言ってくる先輩がいるのですが、
その方に対して私は


別にお礼を言われるようなことしてないし…



何でそんなにありがとうありがとう云うんだろう鬱陶しいなぁ




というモヤっとする感情を抱いてしまい、
いい人なのにそういう感情を抱く自分に
揉嫌悪感を持ってました。


しかし、ありがとうをセルフトークにして
お金のマインドブロックが取れたのと同じ日に、



あ、この人もありがとうがセルフトークなんだ


ありがとうと言う度に自分に得が降り注いでいる
セルフイメージを持っているんだな


と漠然とですが仲間意識を持ち、
その先輩にに話しかけられたら
仕事中は支障がない程度に
以前よりも清々しい気持ちで話すことができました。


で、実際に稼げているかどうかについてですが、
結果はまだ出ていません。


だってまだありがとうをセルフトークにしてから1週間も経ってないですし(笑)


しかし今の私は稼げるビジョンがリアルであり、
そちらにコンフォートゾーンが移動しているのが直感的に分かります。



なので多かれ少なかれ
〝今〟稼げなくても何の問題もないんです。



何故なら私は既にお金のある生活をしているのですから。


先ほども述べましたが、
脳はリアルだと感じている世界を現実だと判断し、
そこに留めさせるという性質があります。

なので


という、ごくごくシンプルなことだったんです。



巷で言う
『引き寄せの法則』って
こういうことなんだと思います。


マインドコーチングを知り、
セルフコーチングを実践して3年弱になりますが、
改めて脳の持つ特性に気づかされて、腹落ちすることができました。

セルフトークをありがとうにするだけで、お金のマインドブロックは外れます

というわけで今回は
『ありがとう』をセルフトークにしたら
二日でお金のマインドブロックが取れたという話でした。


もしもあなたが今
金運に見放され、お金の心配が尽きずに
八方塞がりだと感じているのなら、


それは脳のリアリティが


  • お金がない
  • 稼げない
  • お金がないから仕事を増やさなければならない



という思い込みに
囚われているのかもしれません。


その状況を打破するためには
今ある自分の環境と身の回りの物に目を向けて
感謝をすることから始めてみましょう!


たった今からでも無料で出来る上、
感謝をすればセロトニンやドーパミンが分泌されることも
科学的に証明されています。

それに何より
『ありがとう』という言葉自体に
敵意を持つ人はいません。


もしも口に出して言うのに抵抗感があるならば、
心の中で呟いても、紙に書いても効果はあります。

スキマ時間にありがとう
不安なときほどありがとう
何に対してもありがとう



これを合言葉にまずは1日500回を1カ月間続けてみてください♪


私は2日目で効果が出ましたが、人によっては即効で効きます。

ちなみにありがとうはダイエットにも効果

ちなみに先述しましたが、
ありがとうを言うのは1日500回が効果的と言われています


そんなのいちいち数えていられないよ!と
私も最初は思いましたが、
物は試しにやってみたらめちゃすんなり500回クリアしましたw


どうやったかというと、
一歩歩くごとに「ありがとう」と呟くなり頭に思い描くなりしただけです。


例えば10分間歩くとしたら、
個人差はありますが足のサイズが25.5㎝~26㎝の私なら、
凡そ800歩~900歩の歩数になります。


つまり片足を踏み出すたびにありがとうと言っても
450~500回は言えることになります。



でも流石に疲れている時はありがとうと言っている力もない
そもそもぶつぶつ言いながら歩くのも嫌だし、
頭の中で思い描いていると注意散漫になる。


という方は、入浴の際に湯船に浸かっている最中に行うのがお勧めです。


入浴は湯船に浸かるとそれなりのカロリーを消費します。
凡その計算式は、


消費カロリー(kcal)=1.05×運動強度(mets)×運動時間(h)×体重(kg)になります。




入浴の際の運動強度は1.5なので
18分間入浴した際、私の場合は
1.05×1.5×0.3(約20分で計算)×61=28.8Kcal
を消費することになります。



なので湯船に浸かっている間、
ありがとう=1秒と計算し、
これを600回繰り返せば10分入浴
1200回くりかえせば20分入浴する計算になります。


それに湯船に浸かっている最中
リラックスしてぽやーっとするときもありますが、
次の日のことを考えて憂鬱になったり、
今日一日を振り返って落ち込んだりすることもあります。


反省することは悪いことではありませんが
次の日のことを考えて憂鬱になって入浴をするくらいなら、
ありがとうを600~1800回繰り返して湯船に浸かった方が
身も心もスッキリ整いますのでお勧めします。


ちなみに湯船の中でありがとうを唱える際は
水分補給を忘れずに行ってください。
結構汗が出てくるので喉が渇きます(^_^;)


【動画はこちら】


【追記】元97㎏が教える、食事制限や運動なしでアラフォー×3年間で-30㎏以上落としたダイエット方法を無料動画で公開中!【期間限定】

何度も何度もダイエットに挫折して失敗してきたあなたへ送る!

登録はこちらから!

 

物心ついた時からスリムという言葉に縁がなく、
異性同性問わず常に
『ぽっちゃり』『デブ』といじられていました。

 

高校時代には163㎝/65kgと
普通体重にはなりましたが、
その後の社会人生活の中で
仕事や人間関係のストレスで爆食い。

これはヤバいと思って食事抜きのダイエットを1か月弱行う。

1㎏~2㎏痩せてこのまま継続しても
そこからピクリとも体重は動かない

何で痩せないのかと怒りに任せて再び爆食い

更なるリバウンド

 

 

という負のループに20代・30代は陥っていました。

そんな中、40歳目前にして到達した体重は97㎏!!

それでも私は全く危機感を抱いていませんでした。

それどころか、

  • 自分はこのままみっともない身体と共に生きていくんだ
  • そしてこのまま惨めな人生を歩んでいくんだ

そう真剣に信じてしまっていました。

 

仕事もつまらないしやりがいもなく、
人間関係もギスギスしていて付き合いたくない。

 

そして毎日目に入る
ぶくぶく太った身体に
ほとほと嫌気がさしてしまい、

何もかもに疲れすぎて
日々人生をリセットする方法を模索し続けていました。

 

 

そんな投げやりだったほうりが40歳で知ったマインドコーチング

マインドコーチングは

 

脳科学や心理学に基づいた
人間の脳の正しい使い方を理解することで、
なりたい自分になれるための
人生を豊かにする科学的手法でありツールです。

 

更には
人間関係の改善やビジネスの悩み、
更にダイエットに対しても用いられており、
現在注目を集めている画期的な方法です。

 

そのマインドコーチングについて
深く書かれているブログに出会い
興味を持った私は、

どうせ死ぬなら最後に
コーチングを応用した
ダイエットを試してみようかという
軽い気持ちで2020年5月からダイエットを開始しました。

 

すると…、

1年で約20㎏、

2年で10㎏、

3年でさらに5㎏と、今は62㎏まで落とすことに成功しました!!

 

マインドコーチングダイエットは体型だけではなくマインドも180度変えることが出来た!

太っていることで
様々なことを諦めてきた私が、
マインドコーチングを応用した
ダイエットに成功したおかげで

 

  • 着たい服を自由に選んで着ることができる喜び
  • 美味しい物を罪悪感なく食べられることができる余裕
  • 写真撮影や鏡に映ることが楽しくなった
  • 太っているからと卑屈になっていた自分と引き換えに、
    自信と自己肯定感が戻ってきた
  • 軽くなった身体とどこまでも歩いていける健康と体力

 

等のものを得られました。

 

世の中には色々なダイエットのノウハウが溢れています。
しかしそれを実行に移すだけの気力やマインドが湧かずに

 

『無理』

『できない』

『これは自分に合ったダイエット方法ではない』

『どうせ今回も外れだよ』

 

と諦めてしまった結果、
自分に合ったダイエット方法を探す
ダイエット難民になっている方は
未だ少なくありません。

 

 

ダイエットは基本的に
消費カロリーが摂取カロリーよりも高ければ痩せます。
これは古今東西ダイエットの基本中の基本です。

 

でもそれを守れるのであれば
私を始め、現段階で多くの人が
こんなにもダイエットに振り回される毎日を
送ることは無いでしょう。

 

その理由は
マインドコーチングを
学ぶにつれて明らかになってきました。

 

ダイエットジプシーだった頃の私は

 

  • 短期間で楽をして痩せればそれでいい
  • だってダイエットは辛くてきついものだから
  • 痩せた後は食べるのを我慢していた分たくさん食べるんだ

 

という、「失敗するのが前提」という
マインドありきでダイエットを決行し、

1か月未満で1㎏~2㎏痩せて
それ以降体重が減らなかったら

『ほら、やっぱり失敗した!』
『ダイエットなんか苦労して痩せないのが当然!』

と無意識が判断し、
食べたい物を食べられないストレスから分泌される
ホルモンからくる食欲を解消するために、
必要以上の物をバクバクと食べていたのです。

 

つまり【短期間で痩せること】に
フォーカスをしていたため、

体重がちょっと減っては
大量の物を食べてリバウンドをし、

『短期間で楽をして痩せればそれでいい』という
コンフォートゾーンに留まり続けるために、

目新しいダイエットを探しては
実行してすぐに諦め、
また次のダイエットを探しては諦めて
また次を探すということで、

『短期間で楽をして痩せればそれでいい』
という現状を維持し続けていたわけです。

 

脳の特性を知りマインドを整えることがダイエットの近道!

そんなダイエットジプシーかつ
リバウンドばかりを繰り返していた私が、
40歳にしてマインドコーチングを応用した
ダイエットを実践し、

辛い食事制限やキツイ運動をしないまま
3年間で30㎏以上痩せることができました。

 

今では自分が食べるべき量を把握して
自分の身体の負担にならない程度に
好きな物を好きなだけ食べることができ、

大嫌いだった運動を無理なく習慣化し、
毎朝鏡で自分の姿を見るたびににんまりとしてしまい
何事にも

『とりあえず10分やってみよう』

『面倒くさいことほど体感時間は3秒で終わる』

というセルフトークの元、
挑戦する精神を構築することができました。

 

辛い食事制限や
キツイ運動もないまま
苦も無くダイエットに成功するという方法は、
今までのダイエットの在り方から考えると非常識かもしれません。

 

しかし現に
ダイエットの成功とは無縁だった私が、
40歳という年齢で実行し、成功を収めたのは事実です。

 

そして今回、その非常識なダイエット方法を
無料講座としてまとめました。

 

  • 様々なダイエットを試したけど、結局上手く行かずリバウンドを繰り返す
  • 若い頃に比べて痩せづらくなってきているし、
    少し食べただけでも太ってしまう
  • 身体が徐々に重くなっていき、何をするにも億劫だ
  • 着たい服も着れないし写真にも鏡にも映りたくないそんな自分を変えたい
  • これ以上ダイエットに無駄な時間もお金もかけたくない

 

というあなたにはぜひ見てもらいたい内容になっています。

 

更に各無料動画講座の
アンケートにお答えいただいた方には、
合計6つの特典も無料でプレゼントをしています。

 

期間限定公開になりますので、
是非学んでみてください!

メルマガ登録後に1話目が視聴できます!

 

 

 


下記画像をクリックして動画講座の詳細を確認してみる
+++詳細が気になる方はこちらをクリック+++

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 王道ダイエットへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダイエット日記ランキング
ダイエット日記ランキング

ダイエットランキング
ダイエットランキング

健康ダイエットランキング
健康ダイエットランキング

タイトルとURLをコピーしました